読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術+ジョジョの奇妙な冒険「72億人みんな実はスタンド使い」

スタープラチナ
マジシャンズレッド
ザ・ワールド
ゴールドエクスペリエンス

・・・・。

 

この単語を聞いただけでピンときた人は
ジョジョの奇妙な冒険を読んだことがある人だろう

 

 
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』PV第1弾 - YouTube

攻殻機動隊に続いてなのか実写化されてどう仕上がるんもか興味は湧きますが・・・)


f:id:dakesu:20170312222652j:image

 

ジョジョの奇妙な冒険の魅力の1つが個性あふれるスタンド能力でしょう

 

登場人物一人に1つだけの個性あふれるスタンド同士の戦いにグッとくるわけですよ

 

しかし、スタンド同士の戦いは漫画の世界だけではないのです

現実世界も今この瞬間もスタンドの攻撃をしたり受けたりしてるわけです

現実世界でどんな「スタンド能力」が使われているかというとその名も

 

判断基準

 

判断基準は誰しも持っている

そして、スタンドのように目に見えないし、漫画より質が悪いのは判断基準というスタンド能力は使ってる本人が認識できないし使いこなせないこと

 

自分でも自覚はないでしょうけど判断基準は今ここ、自分が使いたいと思っていなくても使ってます。

 

このblogを読んでるときも
つまらない、面白い、なにこれ?○×などいろいろな判断を自覚なくしてたはずです

それが、大切な人にも行っているんですね

 

怒りたくないのについつい怒ってしまうのは判断基準というスタンドが発動している証拠。

怒った相手にスタープラチナの必殺「オラオララッシュ」以上のスピードで

○×○×○×○×○×○×

の「マルバツラッシュ」を叩き込んでるのです

そして、自分自身がなにかやろうとするときにやる気や勇気がでないのは

自分のやることなんて

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁぁぁ!!」


自分自身に対してDIO様以上の確信で

「無駄無駄ラッシュ」を叩き込んでるのです

 

判断基準というスタンドを使いこなさないと条太郎の母親やシルバーチャリオッツレクイエムみたいに自分と周りに甚大な被害を出すことがおおいです
(自分が判断基準を出して攻撃をしてると自覚してないんで分かりにくいけど)

 

スタンドを使いたいときに使えるスタンド使い

スタンド使いだけが、スタンドが見えるしスタンドに攻撃された時に気がつくことができる

 

それと一緒で自分の判断基準を使いたいときに使える「判断基準使い」にならないと自分と自分の大切な人を傷つけてしまいます。

 

自分が判断基準を持っていることに気が付いてそれを使いこなせれば

ジョジョの奇妙な冒険のスタンドのように心強い自分にしかない能力として重宝できると思います(^^)

 

自分のもってるスタンド(判断基準)を使いこなす技術が「観術」です(^-^)

自分のスタンド(判断基準)を使いこなしたときに

「傍に立つ」 (Stand by me) のスタンドから困難に「立ち向かう」 (stand up to) のスタンドになることでしょう!


[「観術」とは? 観術の概論 - YouTube