新生活に家電より必要な道具は「観術」


f:id:dakesu:20170310000238j:image


ここから先の文章は2つのプリンの写真をみて上のプリンが大きく見えたら読み進めてください

 

 冬来たりなば春遠からじ

桜の花が咲きだせば

多くの人が新生活を始めることでしょう

 

新生活には、いろいろな新しいものとの出会いがありますね

 

新しい出会いの中で一番重要なものと言えば

新しい環境で迎える新しい人間関係ではないでしょうか?

 

家電は独りの生活を便利にしますが

人間が生きていくなかで必ず必要になるものが「人間関係」です

 

人間関係が円滑ならば仕事もプライベートも楽しいですね。

 

それゆえに新生活で一番不安に感じるものも新生活で迎える人間関係ではないでしょうか?

 

そんななかでもう一度、プリンの写真をみてもらいたい


f:id:dakesu:20170310134819j:image

上が大きく見えているはずです

しかし、ほんとは上下のプリンは同じ大きさ

なのですがどうしても上が大きく見えてしまいます

(ちなみにカップラーメンを上下に重ねると下が大きく見える。独り暮らしの時はカップラーメンを上下に重ねて、下のやつは大盛りだ~いと悲しい一人遊びをしてました。お試しあれ・・・)

 

「何だ、ただの錯覚やん」

 

と思った人もいるでしょうが

問題なのは錯覚とわかっても同じ大きさに見えないということ

錯覚だとわかっていても錯覚から抜け出せない。そこが問題なのです(゜ロ゜)

 

なせが?

 

それは脳に情報の受け取りかたのクセがあるから、脳が最初っからそういうクセを持っとるんならどうにもならん。


「脳のクセ(仕組み)」 - YouTube

 

脳のクセがあるから

どうしても誤解が生まれてしまう

 

さらに、人間だれしも持ってる脳のクセに

個人個人が蓄積してきた価値観などの観点が上乗せされてしまう。

 

人間は誰しも円滑なコミュニケーションを取って素敵な人間関係を構築したいと思うがなかなか難しい

 

なぜなら、脳のクセと個人がもっている観点でコミュニケーションがずれてしまうから

 

新生活になって新しい環境、新しい人間関係に囲まれ無意識的にも意識的にも緊張してしまうはずだ

しかし、どんなに緊張しようがしまいが

コミュニケーションには、ずれが生まれる仕組みがある

 

その仕組みを理解して交流するだけでもコミュニケーションは驚くほど変わる。

 

新生活に冷蔵庫や洗濯機を持っていくついでに

人間の初期設定されている仕組みを理解して

人間関係を円滑に構築できる道具「観術」も新生活のお供にしてほしい

 
塩見講師の「観術コミュニケーション講座 」 - YouTube