読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の組織を創るには

2/18のhitotsu学公開講座

21世紀の組織というテーマだった

その中で最高の組織のあり方を

孫子を題材に説明があった

 
f:id:dakesu:20170220231156j:image

 孫子は現代でも経営哲学として愛読している経営者もいる程の名著だそうな

そのなかで

「形兵の極みは、無形に至る」

と書いてある

 

最高の軍隊の形は「形が無いこと」だそうな

軍隊は組織であるから

最高の組織の形は形が無いことと読んでも差し支えないと思う。

 

形が無いことが重要だそうだが

多くの人は形が無いというものを見たことがない

形が有る状態の反対としての形が無いはイメージできても

その「形が無い」は形が有ることが基準となっているので完全に形がなにも無い状態ではない

 

多くの経営者も過去の偉大な将軍も形が無いという状態のイメージを持たないまま

「形兵の極みは、無形に至る」を追い求めていたのだろう。

最高の組織を創りたいのなら

 形が無いのイメージを知ることが重要だと感じた

2/18の公開講座だった

ttps://youtu.be/GXdkH1pFL6E:embed]
この現実は実在していない!?AI時代の次は「無の境地」の活用が鍵になる! - YouTube