読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻殻機動隊「実写の前にアニメを見てみよう」

2017に攻殻機動隊が実写版で放映される


f:id:dakesu:20161118135806j:image

アニメの攻殻機動隊は大好きでよく観ていたのでハリウッドで映画化されるまで評価されていることはとてもうれしい限り

(実写化に一抹の・・・。いや、十三抹くらいの不安はあるが・・・)


【最新映像】2017年ハリウッド版攻殻機動隊OP 草薙素子義体換装シーン - YouTube

 

2016年の現在。

人工知能(AI)が囲碁やクイズのチャンピオンを負かし、病気の新しい治療法をみつけだすなど

AI、ウェアラブル、VR、ARの進化発展にともなって時代が、攻殻機動隊の世界に近づいて来ているなか、実写化でまた攻殻機動隊の世界観に注目が集めることはとても意味あることだと思う。

 

そんな時代を前にして、実写版を見る前にアニメ盤を観ておいてほしい


「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」予告編 YouTube2 - YouTube

 

SFだから取っつきにくい印象かもだけど

SFの物語ではあるが攻殻機動隊の物語の中心にあるのは、いつも

 

「人間とは、自分とは一体なんなのか?」

 

AIやサイボーグ、アンドロイドの発展した攻殻機動隊の世界で、機械と人間の境界線が曖昧になって見えてくる「人間とは一体なに?」の疑問。

用語の何の説明もなく突っ走るが実写盤を見る前にアニメ盤をぜひ、観ておいてほしい!!

 


AI(人工知能)が人間社会に登場した歴史的、文明的な意味とは? - YouTube