読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエストⅢ「現代の問題を解決する道具は日本から」

ロトの剣

f:id:dakesu:20160723214318j:plain

ドラゴンクエストⅠ、Ⅱ、Ⅲのロト三部作に出てくる大魔王を倒した勇者ロトの使った伝説の剣
(個人的にはⅢが好きだから王者の剣と呼びたい・・・(-_-;))

ロトの剣の「素材」はオリハルコン

ロトの剣を恐れた大魔王ゾーマが2年かけてやっと砕いたものすごく硬い素材がオリハルコン


f:id:dakesu:20160724232515j:plain



そのオリハルコンロトの剣に精練研磨するのは
ジパングの刀鍛冶しかできない

ほかの人ではオリハルコンを剣という道具に加工することかとが出来ないのに唯一、オリハルコンを道具として加工できるのがジパングだけだった。
勇者ロトの活躍を助けた道具が生まれた背景にはジパングの技術と心意気があったわけだ

そんな、ドラクエの世界みたいに

世界の色々ある問題を解決できる道具が日本から生まれている

だれも加工できないオリハルコンジパング人が加工してロトの剣を作るように

今まで、過去の偉人たちが発見しても加工して道具にできなかった「素材」を20年かけて日本人が精練研磨した誰でも使える問題解決の道具がある

それが「イメージ言語」というものだ

すべての存分は無いところから有るようになっている

それを成り立たせている素材を発見した人は過去にもいた
シャカはその素材を空と呼んだし
老子は道と呼んだ

だが、今までその存在を成り立たせている素材を発見はしたけど道具として加工することができなかった

1996年に福岡で韓国人のNoh Jesuという人物が存在を成り立たせている素材を発見した
www.noh-jesu.com/

その発見者の韓国人と日本人が協力して涙と汗で精練研磨したのがイメージ言語である


すべての問題の根本原因は観点の問題

その観点の問題を解決する道具が

イメージ言語

少なくても1000年は称賛される発明品であり芸術品

それはこの日本から生まれている!

project.japanmission.jp/