読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と世界を大統合させたもの

そうそれは少年時代・・・

自分と自分の見ているすべてのものが
大統合される
大きな認識のプレートチェンジ。
パラダイムシフトが起こった

その大事件を起こしてくれたのが
当時、大人気だったゲーム

ポケットモンスター

です(通称ポケモン


f:id:dakesu:20160222220252j:plain

自分が買ったのはポケモン赤だったなぁ
なつかしい・・・( ´∀`)

大統合のきっかけとなったキーワードは
「こうかはばつぐん」

ポケモンの世界にはたくさんの
タイプのポケモンがいて
火は草に、草は水に、水は火に強いなどなど

それをゲームで散々、無意識に覚えこんだ時

ふとしたときにたき火の炎を消すために
水をかけた瞬間、消えていく炎を見て
少年の自分は

ポケモンと一緒やん(゜ロ゜)

と思ったわけです

その感動のまま周りを見渡すと

火は植物を焼き、草は水を吸って成長する、鳥は虫を食べる・・・

全てがお互いに関係性で繋がっているんだとポケモンを通して学んだわけです

その瞬間が少年のだけいすけの世界が

存在と存在がそれぞれ分離してるのではなく存在と存在が関係性でもって切っても切り離せないものなんだと認識の大きな変革があった

その時、少年の世界が大統合された