自分と自分のガンダムNT③「NTを創るnT」

ガンダムNT

f:id:dakesu:20180506123030j:plain



ガンダムNTガンプラも発売されるみたいで

プラモ作りたくてウズウズします・・・。

 

ガンダムNT

ナラティブの「NT」とニュータイプの「NT」をかけてるみたいで

ニィータイプを再編纂するという感じらしいですね

 

宇宙世紀もののガンダムにとってニュータイプをどう描くのかは

かなり重要な要素になってくるので

ガンダムナラティブってタイトルだけでワクワクしてきます

 

前回のブログで

人を変化させるのは教育が必要と書きましたが

http://dakesu.hatenablog.com/entry/2018/05/22/071851

 

認識を拡張させる技術が

日本から生まれているのはご存知だろうか

 

その名も

nTech(nテック)

 

人の認識を変化移動上昇させる技術で

 

人は宇宙に行かなければ認識が拡張されないと思って

中二の頃にニュータイプへの人の確信を諦めた自分としては

かなりヒットした。

 

そうは言われても人間の認識をどんな状態から拡張させるのかというと

 

脳のクセに固定した認識を拡張させるわけです


「脳のクセ(仕組み)」 - YouTube

 

人間は地球の重力に魂を縛られているのでなく

人間の脳のクセに魂を縛られているのです

 

 

AIができて人間を超えるとチラホラ言われる昨今

人間にしかできない認識からくる

知恵や判断。

認識が広がった人たちが連帯して創る社会。

 

nTech(認識技術ともいう)は

全ての存在がもつ

存在の根底にある

すべての存在を存在たらしめ生み出す

シンプルなワンパターンの法則で捉える。

 

ガンダムで語られる

あるがままを見ただけで物事の本質を理解できる。

真に解り合い理解し合い争いを必要としない人類。

 

としてのニュータイプ

 

そのニュータイプに必要な認識という領域

 

 

日本から生まれた

人の認識をバージョンアップさせる

ニュータイプ(NT)を創るnTech(NT)

 

nTechをたくさんの人に知ってもらいたい。


“ゼロ”のAI進化と“O=∞=1”の人間進化~アルファ碁ゼロの登場から考えるPersonal Universe開発の時代~ - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

自分と自分のガンダムNT②「出来事では人は変わらないない」

 ガンダムNT(ナラティブ)

 


f:id:dakesu:20180506123030j:image

 

ガンダムユニコーンの続編として 放送されることは決定した。

前作のガンダムユニコーンが大好きなので

今からとても楽しみである。

 

だが

ガンダムNTのあらすじを見てショックなことがあった。

それはガンダムUCの中で

ラプラスの箱が開けられたというのに

 

人類は

大きな変化を迎えずにいるということだ

 

1年戦争アクシズショック。

ラプラスの箱が開けられても

人間は変わることはなく

地球の重力に魂を引かれた状態のまま

人の革新を迎えることができず。

争いを克服することができない。

 

これを見て思ったのが

 

人間の変化を作るのは出来事ではないということだ

 

シャアがアクシズを地球に落とし人類をニュータイプへ導こうとしても

アクシズショックが起きたとしても

ラプラスの箱を開けて宇宙世紀憲章に書かれている

先人たちの願いを知っても

人類は変わらない・・・。




出来事で人は変わらないのはガンダムの中だけの話ではない



自分が生きてきた中で大きな出来事は何個かあった

9.11や東日本大震災などの大きな出来事があったとしても

 

人が人を戦争で殺しあうこと今でも続いている



人の変化に 必要なものは出来事ではなく教育だ



フランス革や明治維新など

大きな出来事が歴史を変えてきた

しかし、そんな出来事が起きる裏側には

ルソーや吉田松陰と言ったみたいな啓蒙家や教育者に

感化や教育を受けた人たちの活躍が必ずある

 

たぶん、シャアがアクシズを地球に落としても

人類は変わらなかっただろう

なぜなら人間をニュータイプにできる仕組みがわからないかからだ。

 

認識が拡張された新しい人類

ニュータイプを創る教育がもしあったのなら

シャア地球にアクシズを落とさずに済んだだろう

 

時代や社会は多くんの人が集まることによってできている。

人が変われば時代や社会を変えることができる。

 

ガンダムNTの未来の話であるF91Vガンダムでも戦争は終わっていない。



まだまだガンダムNTでは

アムロとシャアが夢見た

人類がニュータイプになって

争いを必要としない人類になる

ことはないのだろう・・・

 

 

次回は

人の認識を拡張させる教育について書くとしよう。











自分と自分のガンダムNT①「中2とニュータイプ」

 ガンダムの最新作

 

ガンダムNT(ナラティブ)

 
f:id:dakesu:20180506122923j:image

 

の放映が発表されました!

 


「機動戦士ガンダムNT」PV① - YouTube

 

自分の好きな

宇宙世紀ものということでとても嬉く楽しみでもあります。

 

 

自分が子供の頃

なぜだか家に劇場版のガンダムⅠと哀・戦士編のビデオがあった。

そして哀・戦士編の次に

0083スターダストメモリー

なぜか入っていた

(ヴァル・ヴァロのとこだけ)

 

ので、子供の頃から

暇さえあればそのビデオを見ていたので

自然とガンダムが好きに仕上がっていった。

 

自分の人生の中で

NT

という言葉は今も特別な意味を持つ

 

今回のガンダム NT が放送されるということで

自分がNT(ニュータイプ)について心惹かれた

中二の頃を思い出した。

 

自分が中学2年生の頃と言うと2001年

9.11ががあった

 

9.11があった時は

ひとつ上の兄と一緒にタモリのジャングルテレビを見ていた。

 

いきなりタモリのジャングル TV が

9.11の映像に切り替わり驚いたのと

その後の深夜アニメの放送が中止になって

落胆したのを覚えている

 

中2の自分には

9.11が世界にどういう影響があるなんて

全然考えることが出来なかったが

 

その後の世界情勢をニュースで見ると

憎しみがどんどん深まっていって

世界がどんどん戦争に向かって動いていったのを覚えている。

社会の時間に日本は戦争をしないと憲法で記しているのに

イラク戦争に対して賛成を示したことは中2の自分でもなぜか疑問を持った。



どんどん、世界が戦争に向かっていくのを感じながら

世界と自分がとてつもも遠く離れている場所で

いろいろ決定されていくのを感じていた。

 

そんなある日

自分は英語が苦手だったので英語の時間に何気なく思ったのが

「どうして世界は平和にならないんだろうか?」

という疑問だった・・・。

 

その疑問に対して中2の自分が出した答えは

「人類がニュータイプになっていないからだ」

という答えだった

 

 

ガンダム出てくるニュータイプ

「あるがままを見ただけで物事の本質を理解できる」

「真に分かりやい 理解し合い戦争を必要としない人類」

「認識が拡張された人類」

として描かれていた

 

ガンダム好きの自分としては

人類が戦争を止められないのはニュータイプになっていないからだ!

人の革新が起きていないからだ!

という結論に至ったのだ

 

中2の浅はかな知識の中で出たこの答えは

当時の自分としては

「これが人類が戦争をやめられない原因だ」

と確信をもった。

そして、その中学2年生の自分の中でなるミッションが生まれた。

 

どうにかして人類をニュータイプに進化させねばならん

(中2男子が中二病に罹患した瞬間ですね・・・)

 

 

それと同時に

 

・そもそも認識とは何なのか

・認識が拡張された状態とはどういう状態な      のか

・認識が拡張された人類(ニュータイプ)と      は一体どういうものなのか

 

という疑問が生まれた

 

生まれたが

これらに答えがでないので

無理やりだした答えが

「人類を宇宙に上げるしかない」

というものだった。

 

 

NT(ニュータイプ)

 

まだまだ、戦争を必要としない人類には

程遠い現代人

 

平和を実現しようと努力を続けている

現代人はニュータイプなるニーズを

持っち続けていると思う。

 

 

柳はみどり 花はくれない

柳は緑 花は紅

 

柳は柳ではなく

花は花ではなく

 

されど

柳は緑 花は紅

 

柳緑華紅

真面目の美しさ

f:id:dakesu:20180317155946j:plain

 

観術+銀河鉄道999「日常の出会いは銀河鉄道の旅」

窓の向こうにはきらめく星々と広大な宇宙

向かい合って座る少年「星野鉄郎」と謎の美女「メーテル

 SFの世界にSLの999がどこか親近感と哀愁が感じられる。

 

銀河鉄道999

 

f:id:dakesu:20180204174712j:plain

 

(作品も素晴らしいけどアニメのオープニングの歌詞も素晴らしい)

 

地球からアンドロメダまで続く銀河鉄道の旅では多くの星に1日だけ滞在する

星が違えば1日の長さが違うし、その星の環境で文化や生活、判断基準がまるで違う。

 

人間より動物の方が知能が高い星

盗賊だけしか存在しない星

美しさと醜さが逆転している星

などなど

 

銀河鉄道の停車する星々で出会う人や文化は鉄郎の住んでいた地球とは違う

その違いと出会い、いろいろ考えたり、感動することを通して

鉄郎が人間的に成長していく。

そして、鉄郎の成長を読者が追体験することで

読者の価値観も広がっていくのが

銀河鉄道999の魅力の一つだろう。

 

 「違い」や「多様性」を題材に

ここまで面白く(時に切なく)表現している漫画は他にないんじゃなかろうかと思う。

それと、同時に違いや多様性との出会いは

それだけでエンターテイメントなんだなと改めて感じる作品です。

 

 

しかし、銀河鉄道999のように

惑星規模の「違い」や「多様性」と出会い

感動するような出来事は

マンガだけではありません。

 

いつもやっている何気ない

ほんの些細な日常の出会いも

ほんの少し観点を変えれば

銀河鉄道の旅」に匹敵する。

いや、それ以上の出会い

 

日常の出会いを

銀河鉄道の旅以上の出会いにする観点は

存在は誰しも一人に1つの宇宙を持っている

「パーソナルユニバース」(PU)の観点です


f:id:dakesu:20180204155647j:image


“ゼロ”のAI進化と“O=∞=1”の人間進化~アルファ碁ゼロの登場から考えるPersonal Universe開発の時代~ - YouTube

 

一人の人物をたくさんの人が見たときに

自分と全く同じ評価や印象を持っている人がいない様に

 

同じ宇宙(世界)を見ていると思っていても

個人が認識して、解析し、感じている

意識の宇宙は全く別もの

 

「一人一人の価値観や観点が違うのは当たり前」と思うでしょうが

その違いが、一人一人が全く別の宇宙に住んでいるほどの違いを生んでいるのです。

 

日常の出会いを

違う宇宙同士が出会っている感覚で観れば

999の旅で哲郎が出会う星の

たくさんの違いや感動を感じるような

日常になるでしょう

 

また

違いや多様性を考え、吸収し、許容することで

人間的に大きく成長した鉄郎のように

日常の何気ない出会いの中に

宇宙規模の違いを繊細に感じることができれば

人間的に大きく成長できる機会にたくさん出会うでしょう

 

日常の出会いを銀河鉄道999のように

感動的に再創造できる技術が観術(認識技術)です。

 

 
未来技術・観術とは? - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはん処あだち「デカ盛りだけじゃない魅力」

秋葉原のデカ盛り」のお店

知る人ぞ知る

 

「ごはん処あだち」

 
f:id:dakesu:20171017221308j:image

アキバに来て前を通るたびに

一度は食べてみないとなぁと思いながら

あだちのデカ盛りへの恐れと畏れで立ち止まっては通りすぎていた

 

2017.10.17

今日ついに

ごはん処あだちへ

 

店長の進めるサービス定食を注文


f:id:dakesu:20171017221556j:image

 

ごはんの量は始めてなので一番少ないやつに

少なめに注文してご飯をおかわりするつもりでしたが

おかわりなんて無理でした・・・

 

定食の味はマジうまいっす!

 

美味しさとデカ盛りの魅力で有名なお店で

自分もそれを目当てて来店しましたが

このお店の一番の魅力は

「店長さん」(会長さん?)だと感じました

 

江戸っ子で早口だけど人情がある

52年間、秋葉原で営業しているそうで

変化の激しいアキバの過去と現在を

柔軟に受け入れている人柄にとても魅力を感じました。

そんな店長さんと52年間

秋葉原と共に過ごした店内の風情が良い

 

あだちにいったら

デカ盛りだけでなく店長さんも含めた

お店の風情を楽しんでほしいと感じました。

(なんでデカ盛りでしかも美味しいのか、その背景も教えてくれます)


f:id:dakesu:20171017222757j:image

 

観術+ドラゴンクエスト「人生はドラゴンクエスト」


 7月29日に「ドラゴンクエストⅪ」がついに発売されました・・・。

なのに、まだア〇ゾンから届かない(TAT)

 (一分でも早く届いて欲しい)

なのでネタバレではありません。できません・・・

 

 
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像 - YouTube  

 

ドラクエスーファミのⅢを初めてやってハマり

兄が同級生から借りてきたⅥのセーブが消えて、寒気がするほど気まずかったりと

いろいろと思い出はありますが

 

自分にとってはドラゴンクエストはただのゲームでは無く

人生の教科書であり、真理に通ずるものですね(^3^)

(一秒でも早く届いて欲しい)

 

さて、

発売から30年たっても人々を魅了させるドラゴンクエストの魅力のヒトツといえば

信頼する仲間との出会い冒険の旅ではないでしょうか・・・ 

 

個性を活かして弱点をフォローしながら冒険を進める

勇者一人では味わえない「パーティ」での冒険の醍醐味

 

複雑雑多な人間関係が日常的に発生するリアル社会に住むドラクエ好きの皆さんは

ドラクエに出てくるような仲間が欲しいと思ったことが一度はあると思います。

 

ドラクエの仲間がチームプレイができるのは魔法や剣術があるだけではない

仲間たちが勇者とともに協力してチームプレイを発揮できるパーティになるには

剣や魔法といった個性を結集させる

大魔王を倒すという目的などの

「共通の土台」が必要です

 

大魔王を倒すという共通の土台があるから、そこから交流が生まれ、信頼が生まれて、仲間意識が生まれる。それからさらにチームプレイが可能になるわけですね

 

現実世界の人間関係も一緒で

人と人とがつながるためには共通の土台が必要です。

 

しかし、個人個人は観点や判断基準が違うのでなかなか共通の土台を作ることが難しい

人類歴史も人と人とが結束できる共通土台をあの手この手で作ってきた歴史としても見ることができます。

 

現代人は情報に沢山ふれることで、たくさんの判断基準が生まれるし

芸能人だけでなく一般人への〇か✖かのジャッジが厳しくなっている

 

物事に対する個々の観点や判断基準が多くなればそれだけ結束が難しくなり

信頼する仲間とパーティーを組むのが困難になります。

しかし、言い換えるとそれだけ個性豊かな人が増えるということ

 

今の時代は豊富な個性を結集させることができる「共通の土台」を作れるかが大きな課題です。

 

ですが、今までの様に

似たような容姿や文化、歴史、国で境界線をつくり他との違いを作る共通の土台の作り方では限界です

(違いを作ると戦争が終わらない)

 

多くの人と繋がるには

生まれたときから知らない誰かがつくった境界線からではなく

境界線をあたらしく作るのではなく

境界線がないところから新しく出会いを作っていくことが大事です

 

ネットを使って多くの人と繋がれる21世紀

 

21世紀は世界中の人と繋がれる時代  

これからの共通土台はすべての境界線や固定観念が通用しない

「宇宙は無い」という共通土台が

必要になる時代であり

活用する時代になるとおもいます


この現実は実在していない!?AI時代の次は「無の境地」の活用が鍵になる! - YouTube

 

イーロン・マスクもこの世はバーチャルだといっています

バーチャルなら現実もドラクエの様に楽しめばいい

 

人生はドラゴンクエスト
f:id:dakesu:20170730164645j:image

(ドラクエの産みの親。ほりいゆうじさんも人生はロールプレイングゲームとおっしゃってますし)

 

人生はドラクエのように

どれだけ仲間をつくって、試練(クエスト)をクリアしていくかだと思います。

 

仲間を作るには共通の土台が必要です。

その共通土台がどんな人とも繋がることができる土台なら

それだけ多くの人とパーティーが組めるようになります

 

誰とでもつながれる共通土台

人生をドラゴンクエストの様に楽しめる技術が「観術」です(^-^)


未来技術・観術とは? - YouTube

 


f:id:dakesu:20170730170738j:image


f:id:dakesu:20170730170906j:image

 

 宇宙一美しい奇跡の数式 https://www.amazon.co.jp/dp/487771362X/ref=cm_sw_r_cp_apa_YJzFzbVET7KG1